2013年01月25日

フェデラーVSマレー 全豪オープンテニス2013 準決勝

フェデラーVSマレーの2013全豪オープンテニス
男子準決勝が始まった

ファーストセットはマレーがフェデラーのサービスをブレークして
6−4

フェデラーが悪いということはなく
マレーのサービスと、ストロークが冴えている
ここ一年くらいでマレーの体つきが、一回り太くなった感じ
腕も脚も以前の倍くらいの太さになっている気がする

セカンドセット
相変わらずマレーいいのですが
フェデラーがもっと積極的にネットをとるようになった
ベースラインでの打ち合いだと
マレーが有利なのが現状

これまでの一回戦からの戦いは
コート上の1mの戦いだったとしたら
この試合は
10cmの戦い、そのくらいレベルがいままでと違う

マレーのサーブがいい
ラリーでフェデラーがポイントをとっても
すぐマレーがサーブで押し返す

両者サービスキープで、セカンドセットはタイブレーク

ファーストポイントまずマレーがミニブレーク
そしてマレーがフォアをミスして、フェデラーもミニブレークで1−1

マレーのショットが緊張からか少しずれているように思う
普通にいうとビビってる感じだ

一ポイント一ポイントすごい歓声
ここに来てフェデラーの完成度が上回っている
マレーの動きが開き直りかよくなる

タイブレーク4−4にタイになる
5−5からマレーのハイボレーが短い
フェデラーのバックのパスで
6−5フェデラーのセットポイント

マレーがミスして
セカンドセットはフェデラーで
セットカウント1−1

すごい試合だ

サードセット
2−2
マレーのサーブ
マレーのほうのパフォーマンスが落ちが感じがする
フェデラーは最初から同じペース
でもせっている
結局マレーがキープして3−2
濃い内容だ

マレーがブレーク
こんどはフェデラーが苛ついている

マレーが5−3からキープして
6−3 マレーから2−1
マレーがここでバスルームブレーク

第四セット
2−1フェデラーリードから
マレーのサービスをフェデラーがブレーク

3−1フェデラー

しかしマレーがまたブレーク
4−3フェデラー
フェデラーにしては珍しい選択ミスのドロップショット
それが引き起こしたブレークに見えた

フェデラーの完璧なショットVSマレーのちょっとアバウトなフィジカルが強いの勝負に見える

フェデラーがスライスを多く使っている
アドバンテージマレーで
ラインジャッジが微妙なミスジャッジ
マレーが怒る

でもね、ジャッジはわからないんだよね
フェデラーに有利でまたジュース
しかしマレーがキープで4−4
しびれるゲームが続く

フェデラー0−30から
30−30に戻す、すごい精神力だ
しかしフェデラーキープで
5−4フェデラー

マレーキープで5−5
わからない

フェデラーのサーブで0−30
フェデラーやばいい

マレーの粘りで
0−40

マレーブレークで
5−4マレー
マレーのサービングフォアザマッチ
おおきなブレーク

ロッドレーバーも興奮して見ている

5−4マレーのサービス
ファーストポイント、セカンドサーブ
何本かオンラインのラリーから、マレーがフェデラーの横をゆくパス
15−0

マレーのバックの浅いスライスをアウト
15−15
難しいショットだった

マレーがフォアサイドのサイドにスライスサーブを、フェデラーがリターンネット
30−15

フェデラーのグランドスマッシュで30−30

げ、
フェデラーの魔法のバックの逆クロスぎみのストレートで
30−40
フェデラーにブレークポイント、すごい

マレーがチャンスボールをフォアでサイドアウトで
タイブレークに。。。。

ファーストポイント、フェデラーのサーブ
マレーがバックのイージーミス
こりゃまずい

マレーのセカンドサーブ、フェデラーのアタックで
2−0フェデラー
ううフェデラー、テクニックだけじゃなくメンタル強い

マレーのサーブをフェデラーがリターンミス
フォアでスライスのブロックリターンをミス、弱気?

フェデラーのフォアのミス、というか押されて
2−2イーブンに

フェデラーキープ
3−2フェデラー

フェデラーキープで4−2フェデラー
技術はもちろん、恐ろしいほどの両者の精神力だ

フェデラーがマレーのセカンドサーブを
フォアで回り込んだリターンをクロスにエース
5−2フェデラー

マレーのバックのリターンがアウトで
6−2フェデラーでセットポイント

マレーのバックのリターンがネットで
第四セットフェデラー
2−2でファイナルセットに突入

フェデラーがトイレブレーク
フェデラーのメンタルが強い

フェデラーがバックでスライスを多用しているのが、じわじわ効いているのかなあ

ファイナルセット、両者疲れた感じがぜんぜんないぞ

ファーストゲーム
マレーのフォアの腰の開きが少し速いのがまだ修正できないが
マレーのサーブがすごすぎる

マレーがキープで
1−0マレー

そして
フェデラーがブレークされた
両者ミスが増えてきた

2−0マレー

マレーの動きが落ちない
フェデラーいまいちのドロップショットの失敗で
3−0マレー

フェデラーがちょっと遅くなっている
マレーの動きがが落ちない
30−30から簡単なパスをマレーがミス

マレーのいいリターンだけど、それほどでもないリターンで30−40だけどでもジュースに
フェデラーキープ

マレー簡単にキープで
4−1マレー

フェデラーのサーブ
なにげないスーパーボレーもあり
4−2
フェデラーキープで、マレーのワンブレークダウン

マレーキープで
5−2マレー

0−30
フェデラー絶体絶命だぜ

15−30
フェデラー少し戻す

15−40
マレーにマッチポイント

サービスで
30−40

フェデラーのフォアがアウト

マレーが勝った

すごい試合だった

決勝は
ジョコビッチVSマレー

4時間ぴったりのすごい試合だった。



posted by そして at 21:45| Comment(0) | 全豪オープンテニス 2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
全豪オープンテニス」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。