2013年01月22日

フェレール VS アルマグロ 全豪オープンテニス 2013

全豪オープンテニス2013 男子準々決勝
錦織圭に勝ったフェレールVSアルマグロのスペイン勢対決

最初の2セット
アルマグロのショットが冴えきっている
棒立ち気味にうつアルマグロのショットが、みんな入る

まだアルマグロはフェレールに勝ったことがないそうで
非のつけドコロがないテニスで
セットカウント2−0

そこからもアルマグロの天才的なプレーは続く
フェレールはそれでもあきらめない

アルマグロと対照的に、地をはうようなフットワークと地面を捉えたように低くなって打つ

アルマグロのサービスゲームのマッチゲームがあったものの
7−5フェレール

そして4thセットは
同じくアルマグロにサービスゲームでのマッチゲームがあったし
アルマグロの信じられないショットの連続があっても
フェレールがなんとか
7−6

このセット終盤でアルマグロがジャンピングフォアのドライブボレーを決めて
着地した時に右足の股関節をやったみたいで、かなり痛そうにしている

ファイナルセット
太ももの付け根を痛めたアルマグロの
棒立ちからのスーパーショットが数合ったのですが
アルマグロのショットが不安定になり
最後

フェレールが大逆転で勝利

すごい試合を見てしまった
見始めたらなにもできなかった。

でも、すごい試合を見たという満足感
posted by そして at 15:13| Comment(0) | 全豪オープンテニス 2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
全豪オープンテニス」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。